マルセル

DIY 汲み取り式便所用

汲み取り式便所は、従来のトイレが設置不可能、もしくは使用を好まない場合の無水トイレソリューションです。一般的なトイレと同様に快適でいながら、廃棄物で自然を汚さない環境に優しいシステムです。尿には、細菌の増殖や臭いを発生させる窒素が豊富に含まれています。この尿を大便から分離することによって、大便から病原体が6〜12カ月以内に排除されます。こちらの便器はライフスタイルの変更を希望するエコ家のため、もしくは住宅や別荘で一般的な便器を設置不可能な方のための製品です。私たちは、環境を守るために、トイレ習慣を改善することをお勧めします。

マルセルは、尿と大便を分離する衛生的な手作り便器です。この製品は、製品は陶器の便器と同様に耐久性に優れております。 設置は簡単であり、どんなエコホームにも設置可能です。わらの家、アースシップ、コテージ、海の家、ボートハウス、パーマカルチャー世帯、その他汲取式のトイレが必要とされる家に最適です。 マルセルは白、もしくはお好みの色で提供できます。あなたのインテリアに合う手描きデザインを注文することも可能です。また、あなたの汲取り便所システムを構築するためのコンサルティングサービスも提供しております。

快適さ

汲取式トイレは従来のトイレと同じように快適です。トイレ方式を変更するということは、あなた視点を変えることで可能になります。汲取式のトイレからは悪臭は発生せず、衛生かつ安全です。尿と大便が混ざると、それらは発酵し、悪臭を発生します。尿を分離することによって、こちらをさける事が可能になります。汲取式トイレシステムを設計するためのいくつかのソリューションがあります。大便を保管場所の確保と換気システムが必要です。従来のトイレと唯一異なるのは保管場所のスペースです。これらのUDDT(尿ダイバータ無水トイレ)方式のトイレは30年間、世界中で使用されてきました。水の使用が制限される宇宙船でもこのタイプのトイレが使用されています。

環境について

マルセルを使用すると、水を節約できます。従来のトイレでは、流すたびに新鮮な水を6リットルも使用してしまいます。 (デュアルフラッシュシステムは3〜6リットルを使用。旧式トイレは11リットルも使用します。) 更に、自然に大便を戻すことによって環境破壊を削減できます。従来のトイレは大便に大量の水を混ぜてしまうので、自然に発酵するのを防いでしまいます。また、細菌が地下水、泉や井戸を汚染する可能性もあります。ほとんどの都市では、人間の排泄物が川や海に流されます。 バイオトイレも環境にやさしいソリューションですが、メンテナンスが高くつきます。 マルセル尿分離装置を使用すると、流すために水を必要とせず、自分で処理できない下水処理を必要としません。

では、分離された廃棄物はどう処分しましょう? 尿および大便は非食用庭園または植木に使用することができます。 尿は、様々な方法で、安全に取り扱いができます。既存の排水システム、リードベッドなどを通してあなたの花や木々の為の自然な肥料として使用できます。 大便は、6から12ヶ月後に処理可能です。病原体が減少した後、安全に屋外で保管、埋める、または完全に分解するために再びそれを堆肥として処分できます。最終的に非食用庭園や果樹園のための安全な肥料を得られます。